ジュエルツチヤ・ブライダルオフィシャルサイト

jewelTSUCHIYA・BRIDAL

054-629-1670

お問い合わせ

ダイヤモンド4C

愛を約束する宝石、ダイヤモンド。

ギリシャ語で「征服しがたい」という意味のアダマス(Adamas)に由来する「ダイヤモンド」という名。それは地球上で最も硬いという意を指し、その比類なき固さと不変性が「ふたりの絆の証」とされてきました。

そしてダイヤモンドには、米国宝石学会(GIA)が発表し、現在ではダイヤモンドの個性や稀少性を評価するための国際的な基準となるものがあります。それは、カラット・カラー・クラリティ・カットの頭文字「C」をとり【4C】と呼ばれます。

「ジュエルツチヤ・ブライダル」では、当社の米国宝石学会 鑑定士(GIA G.G.)や経験豊富なバイヤーが、この【4C】基準を基に、全てのダイヤモンドを拡大鏡で確認し、厳選しております。

ダイヤモンド

CARATキャラット

キャラットは、ダイヤモンドやカラーストーンの重さを表す単位です。
0.200グラムが1キャラットに相当し、世界主要国ではこれが標準となっています。

COLORカラー

カラーグレードは、カラーレスからイエローまでのダイヤモンドを、マスターストーンと比較して各カラーに仕分けしたものです。このカラーバリエーション以外は、ファンシーカラーとなります。

colorimg01

CRALITYクラリティ/透明度

ダイヤモンドには、天然宝石の特徴とも言えるインクルージョン(内部に生じたもの/内包物)とブレミッシュ(表面に存在するもの)が確認できます。クラリティグレードは、これらの位置,大きさ,種類,個数,形状を顕微鏡で検査し、10倍率を基準として各クラスに仕分けしたものです。

cralityimg01 cralityimg02 cralityimg03

CUTカット

ダイヤモンドの輝きは、ディスパーション(虹色のきらめき),ブライトネス(まばゆい白色の反射光),シンチレーション(細かな光のきらめき)の3つの要素で構成されています。
理想的なカットを施されたダイヤモンドは、3つの要素がバランス良く表れ最高の光輝を発揮します。カットグレードは、プロポーション【光学的特徴を発揮させる姿形】とフィニッシュ【研磨状態と対照性の仕上げ具合】の良否を総合して各クラスに仕分けしたものです。

cutimg01 cutimg02

scrollTop